Uncategorized

大麦若葉配合粉末青汁のメリット・デメリット

23 9月 , 2017  

初回の記事で、粉末青汁のメリット・デメリットについて紹介させていただいたはずだ。

粉末青汁は、青汁業界の中でも、特に人気の高い、いわば『定番青汁の地位を確立した健康ドリンク』といってもなんら誇大広告でもなんでもない。

 

そんな粉末青汁には、様々な植物・栄養成分が添加されているが、その中でも、特に多くの粉末青汁に入っているのが『大麦若葉』と言う植物が入った大麦若葉青汁なのだ。

この青汁は,本当に人気が高く大麦若葉青汁ランキングとして数々のサイトで特集が組まれている程の知名度と人気を誇る青汁。

 

そんな大麦若葉をメイン成分とした青汁のメリット・デメリットについて簡単にだが触れていきたいと思う。

 

大麦若葉青汁のメリット

飲みやすい味わい

大麦若葉は、青汁に入ってる植物の中でも、特に苦味が少ない青汁として評判が高い。

この大麦若葉をメイン成分として販売してる青汁の多くは,抹茶や甜茶等の甘味を加えて、より一層味わい深い味に仕上げているケースも多々あるのだ。

 

フルーツ青汁とは違い、少し大人な味わいが特徴の青汁なので、女性におすすめしたい青汁とは思い切って言えない点が難点だが、本格的な青汁を探しているなら、是非挑戦してほしい青汁でもある。

ちなみに、大麦若葉青汁で人気なのは、抹茶と大麦若葉をベースに配合し、サントリーから販売中の『極の青汁』ではないだろうか?

 

勿論この青汁を飲むだけで毎日快適っ!等といった効果は到底不可能だが、あなたの生活をよりよいモノにしてくれるサポート効果なら充分過ぎる程期待しても問題ないだろう。

 

 

値段が比較的安い

多くの粉末青汁が大麦若葉をベースに販売してることも関係しているが、多くの業者が同じ原材料を使うことで、値段が相対的に安くなる傾向がある。

これは青汁業界のみならず、全ての業界に共通してる事実だが、少なくとも大麦若葉配合粉末青汁は、粉末青汁内でも,特に値段の安いコスパが高い青汁としても評判が高いのも、また事実だ。

 

 

大麦若葉青汁のデメリット

特化した働きはあまりない

このようなメリットが有る一方、定番過ぎる大麦若葉の成分が邪魔してか、あまり有効的な働きが期待で出来ない可能性があるのも、また事実だ。

バランスのとれた栄養価だからこそ、あまりあるメリットが字となったケースだと考えてもらえば分かりやすいかも知れない。

 

定番の青汁だからこそ、特別な働きはあまり期待出来ないが、3ヶ月を目安に毎日飲むことでしっかりあなたの身体に青汁の栄養成分が蓄積されていくことを信じ、飲み続けることが重要だ。

Uncategorized

女性に嬉しい効果がある粉末青汁の選び方

5 9月 , 2017  

女性に人気の高い青汁と言えば、粉末タイプの青汁以外に他ならない。

最近では粒タイプの青汁やゼリー状の青汁に至るまで、数多くの形状の特殊青汁が販売されているが、基本的には粉末青汁のシャアが高いと考えて間違いないだろう。

 

しかし、一言で粉末青汁と言っても、販売してる種類が圧倒的に多いことから、少々選ぶ際に困惑してしまっている女性も多いのでは?と推測できる

そこで女性に嬉しい効果が期待出来るような女子向き青汁の選び方を中心に紹介していこうと思うので、是非参考にしてもらえたら幸いだ。

 

女性向け粉末青汁の選び方

コエンザイム配合・ビタミンC配合のフルーツ青汁

粉末青汁は加工品の為,植物以外の栄養成分をもいとも簡単に混ぜ合わせられることが出来るのも魅力の一つだ。

そして、一部の粉末青汁には、美肌効果が特徴的な上記の成分さえ、添加している場合がある。

もちろんこれはあくまで一部の青汁に限定されるが、大雑把に言えば、芸能人が中心となる宣伝している青汁が主に美容成分が入ったお肌に優しい青汁と考えてもらえば分かりやすいだろう。

 

青汁 効果を意識するなら、自身の性別に合わせた青汁選びは非常に重要な要素の一つとして考えてもらいたい。

 

ケール配合の栄養価の高い粉末青汁

ケールは非常に強い苦味が特徴の野菜として男性にも人気の高い青汁だ。

これらの青汁のことを『ケール青汁』と呼び、ビタミン成分が中心となった人気青汁の一つだ。

 

しかしながら、この青汁は栄養成分が圧倒的に高いながら、非常に強い苦味を含む青汁でもある。

なので初めての青汁利用としてケール青汁を選んでしまうと後悔してしまう可能性が非常に高い事実も考慮しなければ、一滴も飲めない状態で青汁をゴミ箱に捨ててしまう可能性すらあるのだ。

 

 

桑の葉をメイン成分にした粉末青汁

ケールより苦味が少なく、ダイエット目的で青汁を飲みたいと考えているなら,迷わず桑の葉青汁をおすすめしたい。

桑の葉にはDNJといって糖分の吸収を一時的に抑えてくれる働きがある成分が大量に配合されており、女性に嬉しいダイエット効果が実際に充分過ぎる程期待できる、そんな青汁だ。

 

しかしながら、この桑の葉をメイン成分として販売してる青汁は、非常に数が少なく粉末青汁業界でもレア度の高い青汁でもある。

その為、ある程度値段が高いことが予想されるので、この桑の葉青汁もある程度ベテラン勢から好まれている青汁だと認識してもらえれば問題ないだろう。

 

Uncategorized

粉末青汁のメリット・デメリット

2 9月 , 2017  

青汁と言えば、『飲む液体状のドリンク』と連想する人が大半だろう。

そんな液体ドリンクの青汁には、粉末タイプと冷凍青汁の2種類がある。

 

しかしながら、もっぱら評判の高い液体状のドリンクとは粉末タイプの青汁のことを指すようだ。

多くの形状の青汁が多数販売されている中、粉末青汁市場のシェアは、青汁業界のおよそ80%以上もあり、基本的に青汁=粉末青汁と考える人が大半な理由もそういった市場の状況から妥当な意見と言える。

 

そんな粉末青汁のメリット・デメリットについて簡単にでは有るが解説していきたいと思うので、利用の参考にしてもらえば幸いだ。

 

粉末青汁のメリット

販売の数が圧倒的に多い

冒頭で解説している通りだが、販売数が圧倒的に多いのが粉末青汁の最大のメリットだ。

販売数が多いということは、様々な働きがある青汁の中から自由に選べるといったことが可能であり、最近の青汁は飲みやすい特殊加工を施した青汁や、子供でも飲みやすい青汁等多数販売していることでも知られている。

 

詳しくは、青汁のミカタ/おすすめ効果比較ランキングの記事を確認してもらいたい所だが、多くのサイトでは粉末青汁を1番おすすめ商品として紹介してる実績から考えても、基本的に多くの利用者が粉末青汁を使うことになるだろう。

 

 

栄養価が高い

粉末青汁は、苦味・臭みを加工により出来る限り少なくし、多くの植物を粉末状に加工して飲みやすく仕上げている傾向があるので、簡単に栄養素を添加できることもメリットの一つだと考えたいところだ。

 

最近では女性を意識したフルーツ青汁等の人気も高いようで、多くの芸能人が挙って愛用していることから推測できるように、老若男女問わず人気の高い青汁タイプこそ、粉末青汁と断言しても決して大袈裟な表現ではないはずだ。

 

 

粉末青汁のデメリット

もちろんメリットばかりではなく、デメリットも存在している。

メリットばかりにとらわれてしまうと、後悔してしまう可能性も少なからずあるので注意して確認しておきたい所だ。

 

値段が少々高い

ある程度自由に植物を添加できることから、値段も安い商品から高い商品に至るまで様々な料金プランで販売してる粉末青汁だが、多くの粉末青汁は1ヶ月利用したと過程すると、3000円〜4000円程する。

決して安い青汁とはいえない点も考慮すべきだ。

 

しかしながら、一部の粉末青汁は『1週間分程度のお試し青汁』として販売し、より多くの利用者に飲んでもらおうと意識してる業者も最近ではチラホラ確認できた。

外部サイトになるが、安い粉末青汁を探しているのであれば、参考になるはずだ。

http://soloadexpress.info/